東京防災を貸出可能な図書館を探す方法(改題・追記)

シェアする

東京防災@滋賀県立大学図書情報センター #東京防災 #滋賀県立大学 #図書館 #彦根 #滋賀 #滋賀県

本項では、東京都総務局総合防災部防災管理課編著の防災用ハンドブック東京防災を所蔵している図書館を探す方法をご紹介します。

スポンサーリンク

横断検索で全国の所蔵図書館を探す

現在、日本国内の多くの図書館では、蔵書目録をインターネット上にOPAC(※1)として公式HPに公開しており、図書館の利用者以外でも蔵書検索が可能です。

また滋賀県立図書館大阪府立図書館京都府立図書館、等一部の図書館のHPでは、他の図書館のOPACと連携した「横断検索」を行う事ができるシステムを実装しているサイトもあり、複数の図書館の所蔵状況をまとめて蔵書検索する事も可能です。

※1…オンライン蔵書目録の略称。なお読みはオーパック。

CiNii Booksで探す

国立情報学研究所が運営しているデータベース「CiNii」で横断検索すると、全国の大学図書館の所蔵状況を調べる事ができます。

CiNii 図書 – 東京防災

この内、関西圏内で所蔵している図書館は以下の4件(平成28年11月5日時点)であります。ただし、その内の3件はいずれも禁帯出または貸出限定による制限(同日時点)が掛かっています。結果、現時点で貸出可能な大学図書館は滋賀県立大学図書情報センターのみという事になります。

神戸市立中央図書館(館内閲覧)

神戸大学附属図書館社会科学系図書館(禁帯出)

滋賀県立大学図書情報センター

和歌山大学附属図書館(貸出限定図書)

Jcrossを介して探す

図書館の情報サイト「Jcross」で紹介されている地域別(※2)の横断検索サイトにアクセスして検索する事で、地先(各人の地元)の近傍の図書館の所蔵状況を調べる事ができます。

※2…各都道府県別の他、特定の大学図書館間や周辺自治体図書館間に限定して情報共有しているサイトがあるため。

滋賀県内で貸出可能な図書館を探す

関西・近畿地方で東京防災を買う方法で言及していなかった通り、滋賀県または奈良県内で東京防災を販売している販売店が現在1軒(平成28年11月5日時点)もありません。

つまり、両県在住の場合には県外の販売店で購入するか、あるいは各県内の図書館に蔵書があるかどうかを探して貸出申請をしないと閲覧できないという事になります。

そこで、図書館で借りる場合を想定して、実際に滋賀県立図書館(大津市瀬田南大萱町)のHPにアクセスし、滋賀県内に限定した横断検索を掛けて探す事にしました。

結果、滋賀県内では以下の6件(同日時点)で貸出可能である事が確認できました。

滋賀県立図書館等、後日蔵書が確認された図書館については後述)

大津市立図書館

守山市立図書館

甲賀市図書館(サイトアクセス後要キーワード入力)

日野町立図書館

東近江市立図書館(サイトアクセス後要キーワード入力)

滋賀県立大学図書情報センター

貸出可能な図書館を増やす(追記)

さっき大阪市立平野図書館と八尾市立龍華図書館に東京防災を寄贈しました。なお平野では届出に署名した一方で、ここ龍華では不要でした。 #図書館 #東京防災 #大阪 #平野 #八尾 #龍華

大阪府立図書館の横断検索で大阪府内の「東京防災」の所蔵状況を調べたところ、平成28年11月5日時点で貸出可能な図書館が枚方市立中央図書館のみという状況だったので、同日、大阪市立平野図書館八尾市立龍華図書館へ、同月7日に大阪府立中之島図書館を訪問し、それぞれ1冊ずつ寄贈致しました。

枚方市立中央図書館

大阪市立平野図書館(同月21日公表確認)

また京都府及び滋賀県におきましては、同月9日に滋賀大学附属図書館彦根市立図書館、同月12日に滋賀県立図書館京都府立図書館、同月16日に豊郷町立図書館を訪問し、それぞれ1冊ずつ寄贈致しました。

滋賀県立図書館(同月26日公表確認)

滋賀大学附属図書館(同年12月7日公表確認)

なお、応対した職員の話によると、寄贈した書物が貸出開始となるには少々時間(中之島図書館では2~3週間、豊郷町立図書館ではおよそ1ヶ月)が掛かるそうで、加えて上長による受け入れの承認が降りなければ廃棄、または館外の団体あるいは個人に無償譲渡される可能性(ちなみに中之島図書館では返還してもらえる)があるという旨を伝えられました。受け入れ承認を願いつつ、一刻も早い貸出開始を願いたいものです。