自作短縮URL『YOURLS』とWordPressプラグインYOURLS Link Creatorの使い方

シェアする

yourls

本項では、自前でBitlyのような短縮URLが作れるオープンソース『YOURLS』(ユアールズ?)の導入とカスタマイズ(URIのランダム化)の設定方法、及びWordPressのプラグイン『YOURLS Link Creator』の使い方を紹介します。

スポンサーリンク

YOURLSのインストール・セットアップ方法

早速ながら横着して申し訳ございませんが、この件に関しては自分が説明するより以下の記事を見たほうが早いです(敗北宣言)こちらはインストールが終わってから本気出します。

@waka8stakesさんの自分だけの短縮URIが簡単に持てるYOULSを入れてみた

@photo_pierreさんの自前で短縮URLを用意するYOURLS

Bitlyのようにランダムな短縮URLを作りたい場合

1.GitHubにある公式プラグインリストからRandom Keywords(→Download ZIP)をダウンロードして展開します。

2.FTPで(YOURLSのルートディレクトリ)/user/pluginsを開き、pluginsディレクトリに展開して得たrandom-keywordsフォルダをそのままアップロードします。

3.random-keywords内のplugin.phpを編集で開き、下記の例のようにランダムな文字列の長さを指定します。

【例】ランダムな文字列の長さを5文字に指定する場合

/* Length of random keyword */
$ozh_random_keyword['length'] = 5;

4.ブラウザでYOURLSにログインし、プラグイン画面でRandom Keywordsを有効にします。

YOURLS Link Creatorの使い方

1.WordPressの公式プラグインサイトより”YOURLS Link Creator“を検索してインストールし、これを有効化します。

2.YOURLSにログインし、ツール(Tools)画面でシグネチャートークンをコピーします。

【例】YOURLSのシグネチャートークン

あなた専用のシグネチャートークンは a0s1d2f3g4 です(誰にも教えないでください!)

3.ダッシュボードで”YOURLS Settings“を開き、YOURLS Custom URLに自前でインストールしたYOURLSのドメイン、YOURLS API Signature Keyにコピーしたシグネチャートークンを入力します。

4.下にある4つのチェックボックス全てにチェックを入れてこれらを保存します。

5.設定が完了すると、新規記事が公開される度に新規記事の短縮URLが自動生成されます。

なお、この設定でJetpackの共有を設定している場合、その後のSNSに自動投稿される新規記事へのリンクは短縮URLに変更されます。