【SMO】InstagramやFlickrの写真をWordPressと他のSNSに自動投稿させる方法【メディアブロガー向け】

シェアする

本項ではSMOソーシャルメディア最適化)の観点から効率良く画像を拡散する方法として、Instagram(インスタグラム)やFlickr(フリッカー)の写真をIFTTT(イフト)を介してTwitter,Facebook,Tumblr及びWordPressとシェアする方法を論じようと思います。

スポンサーリンク

前準備:シェアさせたい全てのSNSの連携を解除する

思いの外面倒臭い作業がこれ、既存の連携を虱潰しに探して解除する作業です。

これを怠ると『無限ループ』という地獄を見ます。

因みに自分はJetpackの自動投稿を切り忘れた結果、TumblrとWordPressの間でこれをやらかしてしまい、1000件近くもの重複投稿を延々と削除し続けて四半日を潰す羽目になりました。

くれぐれもぬかりなく。

IFTTTで操作する作業

WARNING:既存の連携を解除し終えてから取り掛かりましょう↑

それはもう大丈夫という方はHere we go↓

新規に専用のアカウントを用意する

既にIFTTTを利用している場合でも、チャンネルの整理とレシピの一本化も兼ねて新規に専用のアカウントを作ることをおすすめします。

チャンネル(Channels)をコネクト(Connect)する

アカウントを作成してログインしたら右上にある”Channels“を開き、Tumblr等のSNSアカウント(※)及びWordPressと接続します。

【こちらで確認している利用可能なチャンネル】

Facebook

Facebook Pages

Flickr

Instagram

Tumblr

Twitter

WordPress

※現時点Google+への接続は未実装

レシピ(Recipes)を稼働させる(Turn Recipe on)

チャンネルの接続を終えたら、Twitter等に自動投稿させるためのプログラムであるレシピ(Recipe)を用意します。

【こちらで用意したレシピ】

Flickr→Facebook

Flickr→Facebook Pages

Flickr→Tumblr

Flickr→Twitter

Flickr→WordPress

Instagram→Facebook

Instagram→Facebook Pages

Instagram→Tumblr

Instagram→Twitter

Instagram→WordPress

なお、登録されたレシピが稼働しているかどうかは”My Recipes”から確認できます。

展示

IFTTTのレシピが正常に行われれば、以下のようにTumblrやTwitter、Facebook、WordPressにも画像付き投稿が実行されます。

ただ注意点として、Instagramに投稿してからTwitter等に反映されるまで少し時間が掛かるのでその点は気長に待ちましょう。

オリジナルの投稿先(Instagram)

Facebook

Facebook Page

Tumblr

http://kentakure.tumblr.com/post/138606984361/もうやだ死にたくなる-超ひらパー兄さん園長点灯股間が

Twitter

WordPress

補足事項

まあIFTTTでどんなレシピを使ったのかが解ればくどい話になりますが、この場合でTumblrからTwitterへ連携させると、Instagramから直接連携させたツイートとInstagramからTumblrを経由してTwitterに転送されるツイートの2つが投稿されてしまうのでダブります。

応用編

専用のWordPressを用意する

1.メインブログとは別のアドレス(※)に投稿画像を埋め込ませるためのWordPressを設置します。

2.それをIFTTTに接続させます。

3.レシピはFlickr→WordPressとInstagram→WordPressの代わりに

Tumblr→WordPressを使用します。

こうすると、たとえメインブログをJetpackで連携したままでも無限ループに陥ることなく、Tumblrに直接投稿した画像も含めてWordPressに埋め込ませる事が可能になります。

※サブドメインまたはサブディレクトリ可