【ゴム付き軍手】スギタ100線手袋、ラバー軍手とビニボツ双方の利点を併せ持つ!

シェアする

そう言えば今日はゴムの日でしたね…

さて…

端くれながらも肉体労働・体力仕事に携わる者として、よくお世話になる道具の一つが『ゴム付き軍手

ゴム付き軍手には主なタイプが二種類あります。

滑り止めのゴムが点状に塗布された所謂『ビニボツ』(またはゴムボツとも)と、

掌一面にシワ状に加工されたゴムが貼り付けられた所謂『ラバー軍手』(またはゴム張り軍手とも)の二種類です。

自分も両方にお世話になったことがあります。

ただ、作業現場ごとに使い分けたり、どちらを持参するかで悩んだことが多々ありました。

今回ご紹介したいのは、スギタの『100線手袋

これは、ビニボツとラバー軍手双方のメリットを併せ持つと同時に双方のデメリットを解消した逸品です。

kyotosanjomall0015
kyotosanjomall0014

現時点、楽天市場で単品で買った場合は単価350円(税込み・送料別)ですが、1ダース(12人分)単位でのまとめ買い(税込3,296円・送料別)なら単価275円、2割引きで購入可能です。

カラーリングは黄色と茶色の2種類から選べます。

【単品購入・黄色】

[rakuten]ichimatue-do:10000525[/rakuten]

【まとめ買い・黄色】

[rakuten]ichimatue-do:10000786[/rakuten]

【単品購入・茶色】

[rakuten]ichimatue-do:10000487[/rakuten]

【まとめ買い・茶色】

[rakuten]ichimatue-do:10000722[/rakuten]

なお後述では、楽天市場よりも更に安い単価で購入可能なサイトをご紹介しております。

よろしければこのまま読み進めてください。

スポンサーリンク

ビニボツ、ラバー軍手のメリット/デメリット

100線手袋をご紹介する前に、ビニボツとラバー軍手のメリット/デメリットについて述べさせていただきます。

ビニボツのメリットは安価、低コストで手に入りやすいことですね。

相場は単価100円前後ですし、ホームセンターだけでなく、スーパー、ドラッグストア、コンビニ、100円均一の生活雑貨のコーナーでよく見かけるくらい入手しやすいです。

デメリットはグリップ性能の寿命が短いことです。

ゴム付き軍手は、運搬作業や軽作業(梱包作業、陳列作業、倉庫内作業など)にかかわらず、物を掴む度にゴムが摩耗してゆくので、グリップ性能が落ちてゆきます。

ラバー軍手はゴムの多さから1ヶ月くらいは持続しますが、ビニボツは押し並べて半月と持ちません。

ビニボツは構造上、ゴムの摩耗に加えて、ススやホコリが付着するだけで役に立たなくなるためです。

ひどい粗悪品だと半日でダメになったものもありました。

最近ではビニボツを最初に考案したという勝星産業から改良された『ゴムライナー』という商品が出ましたが、類似品も含めて単価が200円超であり、コストが倍以上に跳ね上がっています。

一方で、ラバー軍手のグリップ性能はビニボツよりも遥かに強力です。

かと言って、このラバー軍手には看過できない二つのデメリットがあります。

一つは高価、コストが高いことです。

まとめ買いしても、単価400円前後が相場です。

もう一つは、通気性が最悪であることです。

汗をかくと瞬く間に蒸れます。

蒸れ具合が炊事場などで使うような『ゴム手袋』くらいにひどいです。

天日干しで乾かそうにも、乾くのに最短でも丸1日は掛かります。

乾燥機やドライヤーで乾かそうなんて御法度です。

熱風を当てると、ゴムが融けてシワを失い、御陀仏になるからです。

その上、ゴム張りしている部分がすこぶる乾きにくいので、すぐに不衛生となり、悪臭を放つようになります。

作業中に手袋の脱着を頻繁に行う必要がある現場では、その不衛生さからラバー軍手を禁止している会社もあります。

網目状に塗られたゴムが画期的!しかもリバーシブル仕様!

kyotosanjomall0013

kyotosanjomall0012

この100線手袋は、滑り止めのゴムが網目状に塗られているのが特徴です。

これにより通気性を確保しており、ラバー軍手の『蒸れやすくて乾きにくい』デメリットを解消しています。

その一方で、グリップ性能はラバー軍手と遜色なく、尚且つ、生地も厚めで丈夫です。

また、ゴムの接地面積が大きいので、ビニボツよりもグリップ性能が高いです。

同時に、塗られているゴムの多さから、ビニボツよりも寿命が長いです。

しかもこの100線手袋は、裏表がないリバーシブル仕様なので、左右どちらでも使えます。

意外に流通が少ないので買い替えるのに一苦労しました…

意外なことに、販売店は少ない模様です。

自分が知る限り、コーナンやナフコなどの大手ホームセンターでは見掛けたことがありません。

正直『なんでさ』の一言です。

ただ、通販に限って言うと、アマゾンでの出品は現時点ではありませんが、先述の楽天市場と、新大阪にある『WATAKI堂』(株式会社北浦商店)さんのホームページから購入可能です。

株式会社北浦商店

株式会社北浦商店:引用元は新大阪センイシティーHPより

WATAKI堂さんでは単品注文は出来ませんが、1ダース税込2,977円(単価249円)と10ダース税込27,686円(単価231円)からご購入いただけます。もちろん、実店舗(新大阪駅徒歩12分)での店頭購入も可能です。

最初の購入先は、京都三条会商店街の沢井商店さん

沢井ロープ(株式会社沢井商店)

沢井ロープ(株式会社沢井商店):写真は3年前

初めてこの商品を手に取った場所はJR二条駅近くにある京都三条会商店街の『沢井商店』さんでした。

沢井ロープという看板の通り、主な商品はロープ類ですが、軍手や軍足など、それらを取り扱う作業員用の衣類も販売しているお店です。

当時は某運送会社の配達員をしていた頃です。

それ以前にも別の運送会社にも勤めたことがあったので、作業衣料はチェーン展開しているホームセンターで買うよりも、この手の専門店で買うほうが品質で損しないことは経験で理解していました。

ビニボツやラバー軍手とは違う特徴のこの商品が目に止まり、店主の親切丁寧な商品説明を信じて2双分を買い、その2日後くらいには買い増しに行きました。

いい買い物でした。

ついでに、沢井商店さんで買ったのは100線手袋だけでなく、五本指靴下も初めて履くために買いました。

こちらもアタリでした。

一目見ただけで『脱ぎにくそう』『履きにくそう』という印象が先行して敬遠されがちな五本指靴下ですが、履き慣れればもう五本指以外は履きたくなくなりましたね。

五本指靴下:薄手のかかと無し

五本指靴下:薄手のかかと無し

ちなみに沢井商店さんの店主は、この動画の0:42で踊ってる人です。


恋するフォーチュンクッキー 京都三条会商店街Ver. /AKB48